スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石鎚山リベンジツー(その5)ツーというより登山?

食事も済んで、目的の地に向かうか。。。
(小さなパン1個だが・・・)


その前に、ちょっと話がずれるかも。


カップラーメンを食べてる人、多数。。。
山頂で買えば500円くらいか。
持ってきてる人は、ガスストーブ&水持参のはず。

秋から冬、温かいものが恋しい季節は、ちょっと出かける時に
アウトドア用品のコンパクトガスストーブ(コンロ)があるといいかも。
山はもとより、平地でも(キャンプしなくても)、ちょっとお湯を沸かせて、
コーヒーなどを飲むのも、イイ感じだよね。

次回(来年?)に向けて、トレッキングシューズやガスストーブなどを
調達しようと、ひそかに企んでいる最中。



話しを戻して、

まだ、足は治ってないのだが、時間もないので先を急ぐ。。。

慎重に弥山から5mくらいの鎖を伝って下に降りる。
(ちょっとだけ渋滞してたから、待ってたけど)

ちょっと歩いて、足がヤバくなったので立ち止まり休んでたら・・・

後ろから女性の声が。。。(学生か社会人か・・・20代だな。。。二人いた)
やはり天狗の上に立ちたいとのこと。不安がってたが。。。

私から一言。「大丈夫ですよ(^^)」と。
で、先に行ってもらいました。途中で抜いてしまったけど。


こんな景色みたり。。。山の上の方は、紅葉も終わってしまったみたい。。

27どこ?



私の目的地は、天狗岳ではなく、その向こうの南尖峰。
細かく言うと、その辺りから見える(らしい)、
大砲岩、墓場尾根を見る事。
(前回も見たかもしれないが、覚えてないのだ。。。)

一応、天狗の上に立つ彼女たちや、他の人を見るだけ見て(笑)、
上にあがらず、下を通って先を進む。
(ここまでこれて満足みたいな事を言ってたな。。。)

どこからきたのかわからないが、もう来る事はないだろうと言ってたご夫婦がいたので、
「もうこないなら、あっち(南尖峰)まで行ってみては?」と、余計な御世話を(笑)。

しっかり、ついて来てました(^^)


なんやかんやで南尖峰に着く。


少し下がって、振り返ってみる

28南尖峰より

天狗のトップに人がいるが・・小さくて見えないね~
弥山なんか、もっと見えないね~


さあ。。。目的目的・・・

29南尖峰より2

30南尖峰より3

上の写真の真中くらいに写ってるのが墓場尾根だな。。。

ちょと近づいてみよう。。。
近づきすぎて見えなくなってしまった。。。

31南尖峰より4

自分的には、結構下ににおりてきたんだけど、
降りるルートが合ってるのかどうかわからなかったのと、
ちょっと危険を感じたので、ここまでにして上に戻った。


ちょっと反対側(北壁側)

32南尖峰より5

下を覗いて・・・

33南尖峰より6


向こうは・・・瓶ヶ森か??

34瓶ヶ森方面?


大砲岩は??? 今回も分からなかった。。。
やはり、もっと下がるべきなんだろう。。。。来年の課題だな。

とりあえず弥山まで戻ろう。


途中ついでだから、いちおう、天狗に上がって立つだけ立ってきた。


ちょっと記憶があいまいだが、先ほどのご夫婦か、別のご夫婦か忘れたが(笑)、
南尖峰か天狗岳で、交代で写真を撮ってたので、
「二人一緒を撮りましょうか?」と、またお節介を(笑)
ま、よろこんでくれたけどね。


山を二人で登る夫婦、バイクで二人で走る夫婦。
仲がいいのって、見てるだけでも、いいよね~~~

私は一人で登し、走るよ~( -з)フンッ



弥山に戻る鎖で、上から降りてくる人を待つ。
私より、どう考えても10歳以上先輩の人たちだ。
女性の人は、ちょっと危なっかしい人もいたが・・・


戻ってきた。。。まだ人が多い。。

小さな子供が走って端っこに行く。
(親がカメラをかまえてる)
マジ、落ちやしないかとヒヤヒヤ。。。落ちたら死ぬ。。。

赤ちゃん背負って登ってきた人もいたな~


一息ついて・・・
足も痛いので(それにいつまた、つるかわからないので)、
下山しないと・・・



最終章につづく



昨日は誰もポチしてくれなかった~(泣)
今日はしてくれるかな~m(_ _)m
    ↓↓          ↓↓          ↓↓          ↓↓

にほんブログ村 バイクブログ 国産アメリカンへ  にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ  にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ  にほんブログ村 バイクブログへ

石鎚山リベンジツー(その4)ツーというより登山?

ちょっとずつ近づいてるな~~~
なんて、のんきな事を思いながら・・・

一の鎖に到着。ここは30mちょっとだから短い。
少し休憩して、手足の筋肉を休めて登るぞ~~~
d(@^∇゚)/ファイトッ♪

しかーーーし、ここでアクシデント発生

さあ、これからって時に、突然・・・




左脹脛(ふくらはぎ)がつったのだ。。。
激痛・゚゚(>д<)゚゚・。



一歩も動けないくらい痛かった~
でも、鎖の所にいると邪魔になるので、
なんとかして離れてマッサージ。

少しマシになったかな。。。と思うと、また激痛。。。
しばらく休んで、なんとか動けたので、
行けーーー

21一の鎖上から

途中で、また、つりはしないかと・・・
なんとか登る事ができたので、上から撮ってみました(*゚ー゚)v
(準備していたブタ皮の手袋[ホームセンターで600円くらい]が活躍)


痛い足を引きづりならが、しばらくすると、

22登ってる~二の鎖

ニの鎖を上ってる人が見えるじゃないですか。。
アリのようですね(笑)

などと余裕があったわけでは、ありません。。
このころには、左太股(ふともも)も、つっていたのです。
(ほんと、なさけない。。。)


土小屋ルートとの合流点です。
前回の時にも写真アップしてたはず。

23合流点


鳥居をくぐって、少し上がると小屋があるんですが・・・
なぜか取り壊していました。
新しく建て替えるのかな?

とうぜん、そこでも休憩(もう、休憩ばかりです)
ニの鎖は、アクシデントに見舞われたため(前回上ったし)、
今回はパスしました。
65mもあるし、負傷した左足じゃ無理だろうな(落ちるかも)。



その後も休み休みながら進んで行きましたが・・・
ニの鎖の上側(出口?)の上に旧の出口らしきがあり

35二の鎖出口旧

↑ ここです。
ここから出てきた人がいて、エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?
この人、試しの鎖も上って、降りる所が分からず、
また元の鎖を降りたらしい。
ヽ(ヽ ̄□ ̄))))) ヒイィィィ!!!
彼には先に行ってもらい、もう少し休憩(笑)



このころ、今度は右脹脛まで、つりだした(泣)
左は治ってないのだ。。。



三の鎖に到着。さっきあった人が休憩してた。
痛いけど、いけるんじゃなイカ!?
(ここが一番怖いって言ってる人が多い。68m)

24三の鎖

ここを上り切れば頂上だ。
(前回、上で、ここを上ってくる人を見た時、ありないって思ったけど・・・)



足、3ヶ所負傷したままアタック(手が元気だったので助かった~)

途中から下を撮影

25三の鎖上から

なかなかの景色ですね~~~(^^)



なんやかんで、頂上まで辿り着きました。
ピース v(≧∇≦v)≡(v≧∇≦)v ピース

成就社を出発して約3時間。
ロープウェー山頂乗り場から3時間半。
アクシデントがあったわりには上出来だな。



個人的な感想ですが、
前回バテバテで上ったニの鎖の方が、
今回足負傷して上った三の鎖より、
怖かった気がします。


天気がいいと、天狗岳も、こんな感じです。

26天狗岳



実は・・・覚えていないのですが、右太股も登頂前後につってました(-_-;)
(両足、全4か所ですね。。アハハ。肉離れしかけてたのかもしれまえん)


とにかく、休んだりマッサージしたり、当然水分補給したり、軽く何か食べたり。
やっと弥山についたのでした。

パンとチョコを軽く食べ、天狗に向かいます。
(香川の人とすれ違いです。)

足ボロボロなのに・・・バカですね~(笑)



つづくよ~(^^)



バカだけど頑張ったと思う人はポチっと押してね~m(_ _)m
    ↓↓          ↓↓          ↓↓          ↓↓

にほんブログ村 バイクブログ 国産アメリカンへ  にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ  にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ  にほんブログ村 バイクブログへ

石鎚山リベンジツー(その3)ツーというより登山?

なかなか進みませんが・・・
やっと、嬉しくない下りが終わりです(八丁に着きました)

12八丁


1300mまでロープウェーで上がり、
そこから徒歩で1400mまで登り、
またまた1300m(ここ、八丁)まで下ってきました。

さて、ここから頂上まで頑張って登るぞーーー


張り切ってたのもつかの間・・・

13うぇ~

こんなの見ると。。登る前から疲れる~(-_-;)


なんとか、登って、しばらくすると、白装束を着た団体さんが・・・
不思議なお経のような???。。。
(それでも挨拶は、ちゃんとした)

かなり通り過ぎてからズームで
修行僧だったのかな~(。・_・?)ハテ?

14修行僧?


しばらくしてから、ちょっと休憩(座るところがあった)してたら、
最初にストーカーしてた人が追いついてきて、一緒に休憩。
プチベテランって感じかな。
丸亀から来たらしい。。

そうこうしてると、今度は二人組。
出雲からだとか。昨日は剣山登ってきたとか。。
かなりのベテランとみた。

ちょっと休みすぎたかな(あとで考えると、この休憩がポイントだったような。。)

4人で、ワーワー言いながら上って行ってたのだが・・・
出雲の一人、目茶苦茶ペースが速い。。
後ろからノンビリ~~~
そして、試しの鎖に到着。大した事はなさそうだ。
が、プチベテランの言うには、疲れるし止めといた方がいいとか。。。
(上って反対側を下らないといけない。反対側はちょっとしかなかったけど)
で、全員パスした。


そのごは、のんびりと他の3人から離れて写真撮りながら・・・

15遠いな~

見えてきたーーー。でも、まだまだ遠いーーー。


広いところで。。。
景色いいけど、笹がじゃまーーー

16笹じゃま~


はい。ここは「夜明峠」と書いて「よあかしとうげ」と読むのです。

17夜明峠

大きく見たい人は↓をクリック

夜明かしアップ


先に進みます(笑)

18うーん

19うーん2

小屋が見えだしました~~
あと一息だ~~~???



つづくよ~



たまには山もいいもんでしょ? ポチっと押してね~m(_ _)m
    ↓↓          ↓↓          ↓↓          ↓↓

にほんブログ村 バイクブログ 国産アメリカンへ  にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ  にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ  にほんブログ村 バイクブログへ

参考になれば。。。(ゆーちゅーぶ)

私の石鎚リベンジの1日前に、某むぎこさんが瓶ヶ森林道を走ったと言う事で、
ちょっと調べてたら、YOUTUBEにイイのがあったので紹介。

   ↑ どこが、某だー。という突っ込みは、アリで(笑)


走行ルートは、土小屋から林道入口まで。逆ですけどね。
瓶ヶ森~入口までは、2/3~3/3です。


↓1/3です。(順番に見るならここから。あとは勝手にどーぞ(笑))
瓶ヶ森林道全線(M.村上さんの作品)


2/3です。


3/3です。


UFOラインは2/3あたりですかね~


12月~3月いっぱいまで冬眠する道ですから。。。
今がチャンス?



今日は何人押してくれるかな~~~
お帰りの際はポチっと押してね~m(_ _)m
    ↓↓          ↓↓          ↓↓          ↓↓

にほんブログ村 バイクブログ 国産アメリカンへ  にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ  にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ  にほんブログ村 バイクブログへ

石鎚山リベンジツー(その2)ツーというより登山?

乗り場から歩きだし、途中でリフト乗り場との分岐点あり。

リフトに乗ると展望台付近まで行ける。
そして、乗ると少しは楽に上に行けるはず。
(乗らなくても行けない事はないけど、遠回りになる)
(このリフト、冬場はスキー場のリフトになる)

成就社まで、どっちで行っても良かったのだか、
節約と徒歩でも20分ということなので、徒歩で。


まずは、ここで出発の挨拶?
石鎚大権現・・・鎚が旧書体??

1石鎚大権現


一人前を歩く人がいたのでストーカー(笑)

2あるく


ゆっくり歩いて、ちょっと早く15分くらいでつきました。
成就社に到着~(100mていど登ってきた)
まず、この鳥居が出迎えてくれます。

3成就社


次は、ここ
ここで御参りしてから山に向かうらしいです。
ぜんぜん信心深くない私ですが、御参りして行きました(゚ー゚;Aアセアセ

4成就社


振り返ると、こんな感じ
こっちから来ました。

7成就社


この広場?を見渡すと、あとは・・・
こんなのもありました

5成就社


と、ぐるりと見渡して・・・そろそろ出発です。
先ほどストーカーした人がいますね(笑)
あの小さな門をくぐって行きます。

6成就社


あの人は、また戻ってきて、私が先に出発しました。


で・・・ちょっと有名らしい。。。嬉しくない下り階段。
門のすぐからです。。

8出発


せっかく100m上ってきたのに、また100m下るらしい。。。
┐(´д`)┌ ヤレヤレ



10分ほどあるくと・・
またまた鳥居が。。。一礼して先を急ぎます。
と言っても、ゆっくりと。

10出発2


また少し進むと、なにやら頂上?らしきが・・・
遠いな~(-_-;)

11見える



なかなか進みませんね~~~アハハ


その3につづく



お帰りの際はポチっと押してね~m(_ _)m
    ↓↓          ↓↓          ↓↓          ↓↓

にほんブログ村 バイクブログ 国産アメリカンへ  にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ  にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ  にほんブログ村 バイクブログへ

プロフィール

Author:黒ふぁんと
あらふぉー卒業した、おじさんがバイクでウロウロしてます。
まずは四国内を・・・いつか、北海道一周するぞ~~~。
⇒2年目は、マスツー、泊ツー、海外ツー(瀬戸内海を渡る事)も、やってみたいな~
(一部叶ってます(*^▽^*))

と、ブログも始めたわけですが、いつまで続くやら・・・
300日超えました~~(*゚ー゚)v

かうんた~
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。