スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石鎚山リベンジツー(その5)ツーというより登山?

食事も済んで、目的の地に向かうか。。。
(小さなパン1個だが・・・)


その前に、ちょっと話がずれるかも。


カップラーメンを食べてる人、多数。。。
山頂で買えば500円くらいか。
持ってきてる人は、ガスストーブ&水持参のはず。

秋から冬、温かいものが恋しい季節は、ちょっと出かける時に
アウトドア用品のコンパクトガスストーブ(コンロ)があるといいかも。
山はもとより、平地でも(キャンプしなくても)、ちょっとお湯を沸かせて、
コーヒーなどを飲むのも、イイ感じだよね。

次回(来年?)に向けて、トレッキングシューズやガスストーブなどを
調達しようと、ひそかに企んでいる最中。



話しを戻して、

まだ、足は治ってないのだが、時間もないので先を急ぐ。。。

慎重に弥山から5mくらいの鎖を伝って下に降りる。
(ちょっとだけ渋滞してたから、待ってたけど)

ちょっと歩いて、足がヤバくなったので立ち止まり休んでたら・・・

後ろから女性の声が。。。(学生か社会人か・・・20代だな。。。二人いた)
やはり天狗の上に立ちたいとのこと。不安がってたが。。。

私から一言。「大丈夫ですよ(^^)」と。
で、先に行ってもらいました。途中で抜いてしまったけど。


こんな景色みたり。。。山の上の方は、紅葉も終わってしまったみたい。。

27どこ?



私の目的地は、天狗岳ではなく、その向こうの南尖峰。
細かく言うと、その辺りから見える(らしい)、
大砲岩、墓場尾根を見る事。
(前回も見たかもしれないが、覚えてないのだ。。。)

一応、天狗の上に立つ彼女たちや、他の人を見るだけ見て(笑)、
上にあがらず、下を通って先を進む。
(ここまでこれて満足みたいな事を言ってたな。。。)

どこからきたのかわからないが、もう来る事はないだろうと言ってたご夫婦がいたので、
「もうこないなら、あっち(南尖峰)まで行ってみては?」と、余計な御世話を(笑)。

しっかり、ついて来てました(^^)


なんやかんやで南尖峰に着く。


少し下がって、振り返ってみる

28南尖峰より

天狗のトップに人がいるが・・小さくて見えないね~
弥山なんか、もっと見えないね~


さあ。。。目的目的・・・

29南尖峰より2

30南尖峰より3

上の写真の真中くらいに写ってるのが墓場尾根だな。。。

ちょと近づいてみよう。。。
近づきすぎて見えなくなってしまった。。。

31南尖峰より4

自分的には、結構下ににおりてきたんだけど、
降りるルートが合ってるのかどうかわからなかったのと、
ちょっと危険を感じたので、ここまでにして上に戻った。


ちょっと反対側(北壁側)

32南尖峰より5

下を覗いて・・・

33南尖峰より6


向こうは・・・瓶ヶ森か??

34瓶ヶ森方面?


大砲岩は??? 今回も分からなかった。。。
やはり、もっと下がるべきなんだろう。。。。来年の課題だな。

とりあえず弥山まで戻ろう。


途中ついでだから、いちおう、天狗に上がって立つだけ立ってきた。


ちょっと記憶があいまいだが、先ほどのご夫婦か、別のご夫婦か忘れたが(笑)、
南尖峰か天狗岳で、交代で写真を撮ってたので、
「二人一緒を撮りましょうか?」と、またお節介を(笑)
ま、よろこんでくれたけどね。


山を二人で登る夫婦、バイクで二人で走る夫婦。
仲がいいのって、見てるだけでも、いいよね~~~

私は一人で登し、走るよ~( -з)フンッ



弥山に戻る鎖で、上から降りてくる人を待つ。
私より、どう考えても10歳以上先輩の人たちだ。
女性の人は、ちょっと危なっかしい人もいたが・・・


戻ってきた。。。まだ人が多い。。

小さな子供が走って端っこに行く。
(親がカメラをかまえてる)
マジ、落ちやしないかとヒヤヒヤ。。。落ちたら死ぬ。。。

赤ちゃん背負って登ってきた人もいたな~


一息ついて・・・
足も痛いので(それにいつまた、つるかわからないので)、
下山しないと・・・



最終章につづく



昨日は誰もポチしてくれなかった~(泣)
今日はしてくれるかな~m(_ _)m
    ↓↓          ↓↓          ↓↓          ↓↓

にほんブログ村 バイクブログ 国産アメリカンへ  にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ  にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ  にほんブログ村 バイクブログへ

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おぉ!快晴ですね(^^)
空気も澄んでいてさぞ気持ち良かったでしょう。
ツーリングにガスストーブを持っていって
プチキャンプを楽しむのは面白そうですよね(*´ω`*)

親はもう少し子どものことを考えるべきですね。
山には危険が潜んでいるということを
しっかり理解してほしいですよね。

Re: No title

Akiraさん

> おぉ!快晴ですね(^^)
> 空気も澄んでいてさぞ気持ち良かったでしょう。
> ツーリングにガスストーブを持っていって
> プチキャンプを楽しむのは面白そうですよね(*´ω`*)

(^-^*)(..*)ウンウン
きっと楽しいと思いますよ。
小さなものだと邪魔にならないしね。

> 親はもう少し子どものことを考えるべきですね。
> 山には危険が潜んでいるということを
> しっかり理解してほしいですよね。

山は・・・そして、この山は特に。
街中でも、どこでも危険はころがっているので、
小さな子供は大人が守ってやらなきゃいけませんね。
プロフィール

黒ふぁんと

Author:黒ふぁんと
あらふぉー卒業した、おじさんがバイクでウロウロしてます。
まずは四国内を・・・いつか、北海道一周するぞ~~~。
⇒2年目は、マスツー、泊ツー、海外ツー(瀬戸内海を渡る事)も、やってみたいな~
(一部叶ってます(*^▽^*))

と、ブログも始めたわけですが、いつまで続くやら・・・
300日超えました~~(*゚ー゚)v

かうんた~
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。